crazynakaの主に国内旅行に関連したブログ

広告)ブログ更新が苦手でもこれで大丈夫!

コロナウイルスを気にせず楽しもう! 【阿蘇、九州屈指の絶景を車で満喫】

crazynaka
WRITER
 
aso1
この記事を書いている人 - WRITER -
crazynaka
某 上場電機メーカーに勤務しているアラフィフサラリーマンです。 転勤族で、東・大・名の3大都市での勤務経験あり。 休日に関東、関西、中部とその周辺を旅行して街あるきを楽しんでます。 その中で好きになった街の中で一番のお気に入りは広島の尾道です。 よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

最近、どこもかしこも 行楽地自粛モード。

でも、正直なところ 気が滅入るだけですよね。

 

たまには車でキレイな景色でも見に行きませんか?

 

気分をリフレッシュする事が出来れば、しばらくは窮屈な家ごもりも我慢できるようになりますよ!

 

九州屈指の絶景。阿蘇山を味わう。

aso1

 

現在、世界中を不安に陥れている新型コロナ。
「たくさんの人が密集する場所は避けたい・・・けど気分をリフレッシュさせたい」
そんな方にお勧めなのが阿蘇山の観光スポット。

 

車に乗って、ドライブ。

aso2

 

阿蘇山のアクセスは、基本的に車になります。熊本市内からでしたら、国体道路を東へ進んでいき、大津バイパスへ。
大津バイパスを東へ行くと「ミルクロード」へ繋がっています。
熊本地震の影響ですが、道路の改修工事はしっかりと進んでいますので、ご安心ください。

 

車でのドライブだけであれば、新型コロナの感染のリスクも減らせます。

窓を開けて阿蘇の自然の空気を味わいながらのドライブはとても気持ちがよいです。

 

アクティビティやゆっくりとした時間を楽しむなら、阿蘇ファームランドへ。

aso3

 

阿蘇の南には、「阿蘇ファームランド」という施設があります。
こちらは、「健康」をコンセプトとしています。そのため、温泉・スパなどもあります。
また、「阿蘇ファームヴィレッジ」という宿泊エリアがあります。

 

外観としてはドーム状のお部屋が複数ならんでおり、非日常的でメルヘンチック。
各お部屋は、見た目的にもすごく可愛らしいです。
ドームの内側は、屋根の中央から光が射すように設計されています。
当然、屋根から側面にかけて丸みを帯びており、シンプルで可愛いお部屋でゆっくりとした時間を過ごすことができるようになっています。

 

阿蘇といえば標高も高く、寒暖差が激しいので室温は快適なのか疑問に思うかもしれません。
しかし、中は特殊な断熱材を使用した壁で覆われているので、例えば、暑い夏の日でも比較的に涼しく過ごすことができます。
逆に寒さが一段と厳しくなる阿蘇の冬であっても、室内は暖かくなるように設計されています。

 

森の中にあるゾーンは、ヴィレッジゾーン・ロイヤルゾーン・ドリームゾーンと三種類に分かれています。
それぞれが違うコンセプトのお部屋の集まりになっています。
ロイヤルゾーンには露天風呂やお庭もついているためラグジュアリーで開放的に阿蘇の自然を堪能することができます。

 

広々とした温泉で、疲れた体を癒す。

aso4

 

同じ施設内には、石庭をテーマにした2000坪ほどの露天風呂があります。
特に女性の方に人気なのが、岩盤浴です。また、薬石蒸気のサウナなどもあります。

 

もちろん、露天風呂となっていますので、阿蘇の大きな山をゆっくりと見ながらの入浴。
開放感を存分に味わうことができます。

また、屋内にも大浴場があります。新型コロナの影響が懸念されていましたが、銭湯などは感染リスクが低いという報道がありました。
特にこの屋内の浴場は広々としているため、安心して暖かいお湯に浸かることができます。

 

「ふれあい動物王国」「元気の森」で、アクティブに自然を感じましょう。

aso5

 

ふれあい動物王国では、カピバラなどと触れ合うことができます。
また、元気の森では大人と子供が一緒になって元気に走り回れるようになっています。

 

阿蘇に行けば、疲れも不安も忘れられます。

aso6

 

「外出したいけど、今のご時世だからどこに行けばいいかわからない・・・」という方。
「すっきりと身も心も、おもいっきりリフレッシュしたい!」
そんな方には、老若男女問わず阿蘇山、そして阿蘇ファームランドをおすすめします。

 

施設案内

 

施設名:阿蘇ファームランド(ASO Farm Land)
住 所:〒869-1404 熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽5579-3

詳しくは公式ホームページで閲覧できます。
https://asofarmland.co.jp/

 

年中無休な上に、入園料は無料です。宿泊や動物と触れ合う場合などの施設利用には、別途料金が発生します。
駐車場に関しては2500台が収納可能となっています。

 

※熊本地震が発生したため、現在では国道 57 号線が通行止めとなっています。
お使いの車によっては案内ルートとして表示される可能性があるため、ご注意ください。

 

車で阿蘇ファームランドへ行く場合、前半でご紹介した「ミルククロード」、「長陽大橋」
を通るようなルートで行くことをお勧めします。

なお、この記事はブログ自動化教材を使って作成しています。↓

【副業におすすめ】初心者でも安全にブログを収益化できる教材★最速で100記事突破!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
crazynaka
某 上場電機メーカーに勤務しているアラフィフサラリーマンです。 転勤族で、東・大・名の3大都市での勤務経験あり。 休日に関東、関西、中部とその周辺を旅行して街あるきを楽しんでます。 その中で好きになった街の中で一番のお気に入りは広島の尾道です。 よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© crazynakaの国内旅行ブログ , 2020 All Rights Reserved.