crazynakaの主に国内旅行に関連したブログ

広告)ブログ更新が苦手でもこれで大丈夫!

IGRいわて銀河鉄道は鉄印帳の旅が可能!お得なきっぷも紹介!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
某 上場電機メーカーに勤務しているアラフィフサラリーマンです。 転勤族で、東・大・名の3大都市での勤務経験あり。 休日に関東、関西、中部とその周辺を旅行して街あるきを楽しんでます。 その中で好きになった街の中で一番のお気に入りは広島の尾道です。 よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

IGRいわて銀河鉄道盛岡から金田一温泉

(きんたいちおんせん)までの82km

17駅を結ぶ鉄道です。

この路線は鉄印帳の旅ができます。

 

鉄印帳はご朱印帳の鉄道版です。

詳しくは別で記事を書いていますのでご覧くださいね。

 

今回はIGRいわて銀河鉄道の紹介と

鉄印帳の紹介、

そしてそして鉄印帳の旅に最適な

お得な旅きっぷをご紹介します。

IGRいわて銀河鉄道のIGRとは?

IGRいわて銀河鉄道のIGRとは?

 

IGRいわて銀河鉄道は、盛岡から八戸間に

東北新幹線が開通したことをきっかけに

JR東日本から経営を受け継ぎました。

 

2002年に開業しています。

 

IGRのIIwate

GGalaxy

RRailwayの略です。

 

知らない方はGはGingaと思いますよね。

自分も迷いなくそう思ってました。^^;

 

別の法人でGingaで登記されていたところが

あったため、Galaxyとなったそうです。

 

宮沢賢治さんにもゆかりがある土地ですから、

登記している会社もありそうですよね。

 

車体のIGR7000系は岩手の夜空をイメージ

しているスターライトブルー

星の輝きをイメージしたスターライトイエロー

ラインが入っています。

考えた人は岩手の夜空を見てイメージが膨らんだの

でしょうか。とてもロマンチストですね。

 

IGR銀河鉄道の会社の合言葉

『もっと身近にIGR』だそうです。

 

引用: https://igr.jp

 

 

自分は生活圏ではないのですが、

ぜひ鉄印の旅を通して、身近に感じられる

ようなご紹介ができれば嬉しいです。

 

鉄印帳を受付する駅はどこ?期間限定鉄印も発行!!

鉄印帳を受付する駅はどこ?期間限定鉄印も発行!!

 

IGRいわて銀河鉄道では盛岡の隣駅である

青山(南口改札)のみで鉄印帳の販売と

記帳をしています。

 

鉄印帳の人気が高まり、緑、ピンク、黒、水色の

鉄印帳は完売してしまいました。

現在では紺色の鉄印帳はあります。

 

そして3/3からデニム地30部特別販売

されていますので、ご希望の方は

早めに購入してくださいね。

 

通常の鉄印はイメージキャラクタである

『ぎんがくんときらりちゃん』の赤いスタンプが

押印され、いわて銀河鉄道 青山駅と墨で

書かれています。

 

もう一つ、4/1~9/30期間限定の鉄印も出ています。

東北デスティネーションキャンペーンの一環で

作られましたが、赤く星がいくつも彩られている

鉄印です。こちらも半年限定ですから

ぜひ、欲しいですね。

 

青山駅での受付時間7:00~19:00までで、

11:00~12:00は除くと書かれてありましたので、

注意してくださいね。

この時間に来てしまうと、旅行中の人は旅の予定が

ずれてしまいますからね。

 

引用:https://igr.jp/2021/03/25/tetsuintyo/

 

『きたいわてぐるっとパス』だと鉄印が2ヶ所ゲットできる!!

『きたいわてぐるっとパス』だと鉄印が2ヶ所ゲットできる!!

 

『きたいわてぐるっとパス』は、鉄道とバスを

利用したチケットです。

3日間有効で、右回りか左回りかを決めて

後はどこから乗っても、途中の乗り降りも

自由です。

 

注意点右まわりを選んだら、ゴールまで右方向

ということで左には戻れません。

例外が一つだけあり、あとで説明します。)

 

これは通年販売しているきっぷなので

ぜひ気候の良い時に乗ってみたいです。

もう少し具体的にご紹介します。

 

宮古駅から左回りに旅を計画した場合

 

行 程

 

宮古駅から久慈までを三陸鉄道で移動

久慈から二戸までをJRバス東北スワロー号で移動

二戸から盛岡までをIGRいわて銀河鉄道で移動

盛岡から宮古までを岩手県北バスで移動

宮古到着

 

料 金

大人(中学生以上): 5,200円

小児:2,600円

 

左回りと決めたら、左回りの中で乗ったり

降りたりは自由なので、途中の観光も宿泊も

好きなように計画できますね。

もちろん右回りでもOK!

 

二戸の駅は実はIGR銀河鉄道の途中駅

なんです。戻る方向に斗米(とまい)

金田一温泉(きんたいちおんせん)があり、

これに乗るのは逆方向になってしまうんですが、

こちらは例外として何回でも行ったり来たりが

できます!

 

自分としてはこれは嬉しいです!

だって金田一温泉駅はざしきわらしの里

しても有名ですし、温泉もあるのでぜひ寄って

みたいと思っているから!

 

 

そして何よりもこの旅では二つの鉄道に

乗るので、三陸鉄道は宮古で、

IGR銀河鉄道では青山鉄印がもらえる!

ということですよ~。

 

鉄印帳の対象は日本全国40ヶ所の

鉄道ですが、どこもそれなりに離れています。

この切符でぐるっと回って3日間のうちに

二つの鉄印がもらえるなんて

こんなお得感はありませんよね!

 

きたいわてぐるっとパスの詳細はこちら!

 

IGRいわて銀河鉄道のまとめ

IGRいわて銀河鉄道のまとめ

いかがでしたでしょうか。

 

鉄印の旅も楽しめて、ぐるっと回る旅もできる

IGR銀河鉄道をこれからの季節

利用したくなりましたよね?

 

ぜひ、行ってみてください!

 

<関連記事>

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
某 上場電機メーカーに勤務しているアラフィフサラリーマンです。 転勤族で、東・大・名の3大都市での勤務経験あり。 休日に関東、関西、中部とその周辺を旅行して街あるきを楽しんでます。 その中で好きになった街の中で一番のお気に入りは広島の尾道です。 よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© crazynakaの国内旅行ブログ , 2021 All Rights Reserved.