crazynakaの主に国内旅行に関連したブログ

広告)ブログ更新が苦手でもこれで大丈夫!

智頭急行で鉄印をゲットし、贅沢民家で寛ぎの時を過ごさない?!【glaminka SAYOのご紹介】

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
某 上場電機メーカーに勤務しているアラフィフサラリーマンです。 転勤族で、東・大・名の3大都市での勤務経験あり。 休日に関東、関西、中部とその周辺を旅行して街あるきを楽しんでます。 その中で好きになった街の中で一番のお気に入りは広島の尾道です。 よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

智頭急行の鉄印の旅を前回ご紹介しましたが、

今回は智頭急行からでも行ける

GLAMINKA(グラミンカ)をご紹介します。

 

GLAMINKAってご存知ですか?

よくわからないという人もいると思います。

自分もその1人でした。

 

今回は改装された古民家で寛ぎの時間を過ごす

新しい形のリゾート GLAMINKA の説明と、

佐用町にあるGLAMINKA施設 GLAMINKA sayo のご紹介、

そして、智頭急行鉄印をゲットしよう!

という内容になります!

 

お楽しみください。

 

 

先ずは、GLAMINKAって何? について説明します

先ずは、GLAMINKAって何? についてお答えします

まずは『GLAMINKA』ってなに?って

思う人もいますよね。

 

グラミンカとはグランピンググラ

民家を掛け合われた造語なんです。

 

グランピングはグラマラスとキャンピングを

掛け合わせた言葉です。

・・・なんだか頭がこんがらがって

きましたね。

 

つまり集落に元々あった民家に手を加え、

グランピングとして改修工事をした

新しく生まれ変わった宿泊施設です。

 

現在、兵庫の佐用町神河町の2ヶ所に

あります。

 

関西や山陰あたりに住む人はテレビなどでも

紹介されているので、ご存知かと思いますが、

関東圏にいるとまだまだ知られて

いないと思います。

 

 

GLAMINKA sayoは自然の中で贅沢な時間を過ごせる!

GLAMINKA sayoは自然の中で贅沢な時間を過ごせる!

今回ご紹介する佐用町GLAMINKAがある

一帯は若洲集落といって大正2年から

築100年にも及ぶ民家があったところです。

 

もちろん当時はたくさん民家があり、

人々も暮らしていましたが、人口の減少が

進み、2008年には廃村状態になって

しまいました。

 

その集落を再生させようと元々あった民家を

使える部分は利用しながら、改修工事をして

宿泊施設として生まれかわりました。

 

若洲集落は4件の民家を改修して、それぞれ

まるごと1棟貸し切りの宿として2021年1月

オープンしています。

 

GLAMINKAは全国各地から大工さんや

大学生に集まってもらい、半年間かかって

4つの宿泊施設と受付棟とスタッフルームを

造ったそうです。

宿泊の4棟はそれぞれ造り手も違うので、

個性があり、デザインなども違うそうです。

それも楽しみの一つですね。

 

 

4つの棟は『HAZ棟』『Handi棟』

『YOUBI棟』『maenomeri棟』と言います。

それぞれ宿泊の定員数が違います。

 

食事は夕食と翌日の朝食、両方とも

自炊ですが、佐用の地元の食材を用意

してくれます。

 

夕食はいろりのテーブルを囲んで

バーベキューです。

ご飯は土鍋で炊くのですが、炊き方が難しいと

思っても大丈夫!ちゃんと説明が書いて

あります。

 

天気が良ければ、屋外でもバーベキューは

できるようですよ。

食材やソフトドリンク持ち込みはOK

無料です。

アルコール持ち込みもOKですが、

500円/1人かかるようです。

 

 

連泊する人は2日目の夜は持ち込みの

食材で調理する人が多いようです。

というのもメニューが同じになって

しまうからです。

 

 

YOUBIの部屋を番組で紹介していましたが、

お風呂は五右衛門風呂でした。

気持ちよさそうです!

そして寝室は繭をイメージした部屋でした。

これは以前の古民家の天井の上にさらに

竹の天井があり藁が積んであったそうです。

養蚕業をしていた名残があったんですね。

 

他の古民家はまた別の特徴があるのでしょう。

 

部屋からも窓が大きいので、自然の緑が

広がって素晴らしい景色です。

外に出たら、空気も澄んでいるので

自然の中に包まれた感じがするのでしょうね。

 

GLAMINKAを造っている時から、

地元の方の理解も深く、

色々と差し入れもして下さるそうで、

食卓にも出てくることがあるようです。

本当に佐用の美味しいものが楽しめますね。

 

 

GLAMINKA sayoで気をつけることとは?

GLAMINKA sayoで気をつけることとは?

やはり密集していないとは言え、

集落の中で生活させてもらうので、夜などは特に

はしゃいで騒いでは迷惑をかけますよね。

常識の範囲で楽しむことが大切ですね。

 

そして、GLAMINKAでの楽しみ方に

よるのですが、wifiは使えます。

ただし、今のところSoftbank以外の電波が

入らないようです。

 

でも自然の中に身を置いて、親しい人と

美味しいものを食べ、話し、夜空を楽しみ

という普段ではなかなかできない贅沢な時間を

過ごすのですから、1日位スマホなしの生活も

良いのかもしれませんね。

 

ペットの同伴は不可でした。

他のグランピングでもペット可能なところと

不可のところがありますよね。

これはしかたないことです。

 

 

GLAMINKA sayo

住所:兵庫県佐用郡佐用町若洲568-1

Tel:書かれていませんでした。

アクセス:

中国自動車道『佐用』ICより14km(車で25分)

鳥取自動車道『大原』ICより8.2km(車で17分)

駐車場:1棟につき3台駐車可能

定休日:なし

 

引用:https://glaminka.com/sayo/

glaminka SAYO集落

 

智頭急行の鉄印も忘れずに!

智頭急行の鉄印も忘れずに!

 

佐用と言えば、前回ご紹介した智頭急行にも

駅名が有りましたよね。

GLAMINKA sayoは佐用駅よりも大原駅の方が

近く、車で17分ほどの距離です。

 

つまり智頭急行で鉄印をゲットすることも

可能です。

もちろんその日の乗車券が必要なので、

切符は買わないといけませんが、

車で行った人も車を預けてここからは

智頭急行の普通列車に乗り、鉄印をもらって

少し旅してみてはいかがでしょうか。

 

GLAMINKA sasoの旅 まとめ

GLAMINKA sasoの旅 まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は智頭急行からでも行ける、

新しい古民家宿の形である

GLAMINKAを紹介しました。

 

コロナ禍でもありますので、家族やカップルなど

少人数でも利用しやすく、そして自然との時間を

楽しめて、佐用町の美味しいものもいただける

旅になると思います。

 

ぜひご検討くださいね!

 

<関連記事>

智頭急行は鉄印がゲットできる!イベント列車あまつぼしは木の温もりがいっぱい!

『鉄印帳』知ってる?全国40の鉄道で鉄印もらって鉄印マイスターになろう!!

【グランピング】身軽で行けて人気急上昇中! 仕事でも使えるグランピングの魅力を紹介!

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -
某 上場電機メーカーに勤務しているアラフィフサラリーマンです。 転勤族で、東・大・名の3大都市での勤務経験あり。 休日に関東、関西、中部とその周辺を旅行して街あるきを楽しんでます。 その中で好きになった街の中で一番のお気に入りは広島の尾道です。 よろしくお願いします。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© crazynakaの国内旅行ブログ , 2021 All Rights Reserved.